ラビッツ通信No.3

新型コロナウイルスによって、今までにない生活となりました。
自粛も緩和された地域もありますが、まだの地域はもう少しの我慢でしょうか。

今回のことで、私たちは、「オンライン」という手段で、いろんなことができることがわかりましたね。

オンライン飲み会、オンラインでの会議、オンラインセミナー、体験された方もいらっしゃるかと思います。

ラビッツ村でもオンラインインタビューも視野に入れていきたいと思います。
また、「人づくり」というところでは、健康指導者の方たちと連携して、
オンラインでの講座などご提供できるようにしていきます。

自粛によって、「自分」を見直す機会に、「家族」を見直す機会になっているのかと思います。
いずれにしても、「自分をいたわる」ことが基本だと考えます。

これからのラビッツ村にご期待ください。

ラビッツ村通信No.2でもご案内しましたが、

EAP(従業員支援プログラム)メンタルヘルスカウンセラー仲間が著作し、福祉サービス事業所「ワクわーく」の利用者さんがイラストを描いた小冊子を販売しています。イラスト入りで、わかりやすいですよ。ご希望の方は、お問い合わせください。

1冊:330円(税込)、送料別

誰もが笑顔でイキイキと暮らせる世の中であってほしいと願います。
もう少し、みんなで踏ん張りましょう!

ご相談ください!

私たちは、中小企業様の「人づくり、ものづくり、ファンづくり」を応援しています。もっと手軽に生活者の声を聴いてみませんか?御社発展のために、精一杯お手伝いをさせていただきます。

前の記事

ラビッツ村通信No.2